suckle nouveau 2017

エッセイスト・羽生さくるのブログ。

2016いいね!100 達成中間報告!②

では、続きいきます!

 

 

19. 娘と宝塚宙組の『シェイクスピア』を観る

 

    二人で宝塚の公演を観にいくようになって3年め。

    最初に観たのが宙組だったので、それから続けて観るように。

   『シェイクスピア』は夫婦愛がテーマでハッピーエンドでほっとしました。

    宝塚はせつない終わりかたの作品が多く、娘もわたしも引きずるのです。

 

 

25.    母の見舞いにいかなくても自分を責めない

 

   母は昨年春、老人ホームに入居しました。

   前年に倒れて以来、言葉が通じない状態が続き、認知症状は進んでいます。

   週に一度はいこう、が二週に一度はいこう、になり、一月に一度は、になり。

   いまは二か月に一度。

   自分の心を守るために、足が遠のいても自分を責めないと決めました。

 

 

26.    自分にいやな思いをさせない

 

   いやでも続けていないと人間関係が壊れると思い込んでいたことをやめました。

   やめても大丈夫でした(笑)

   自分にいやな思いをさせないための第一歩が踏み出せました。

 

 

27.   いやなことを思い出したときの転換のおまじないを決めて実行

 

   いやなことを思い出したら、髪を梳かすことにしました。

   ちょうど、もつれ髪専用ブラシをいうのを入手していたので、梳かせば梳かすほど、髪は落ち着きます。

   かつての癖っ毛鳥の巣頭が嘘のよう。

 

 

31.   藤沢あゆみさんのメディアコンサルを受ける

 

   あゆみさんにお会いしてから、もう2か月になります。

   たくさんの温かいアドバイスをいただきました。

   真摯に親身に。

   あゆみさんの印象です。

   

 

 

32.     あゆみさんの助言に添って活動開始

 

   さくるペースはゆっくりペースですが、おかげさまで少しずつ前進しています。

   この「いいね!100」も、あゆみさんにならって始めた活動の一つ。

   心から感謝しています。

 

 

33.    KouKou caféの相棒とミーティングして詳細を決める

 

   自分の介護の経験から、介護する人のサポートの必要性を感じています。

   まずはお茶会を開かない?と医療ジャーナリストの友人から提案され、それはいいわ!と盛り上がったものの、母の様子に落ち込んだり気持ちがめいったりして、なかなか進められませんでした。

   なので、ミーティング自体を100いいね!に入れて自分のおしりを叩きました。

   新年会を兼ねたミーティングで企画を固めることができました。

 

 

34.   2月20日に第1回 KouKou café を開く。

 

   参加者4名!

   すばらしいスタートでした。

   わたしも参加したかった、次回はぜひ、とうれしい声もいただきました。

   次回は4月2日、15時30分から17時30分まで、国立駅前のシェアスクール・リトマスにて開催します。

   親御さんや身近な高齢の方に気がかりなことが出てきた方、認知症や介護について心配されている方、国立市の介護や認知症対策を知りたい方、介護経験者の話を聞きたい方...どうぞお気軽にいらしてください。

   詳細はこちらを。

 

KouKou café in Kunitachi vol.2

 

 

61.   ランジェリーを新調

 

   8年ほど前から、龍多美子さんというランジェリーフィッターにお世話になっています。

   立体的に仕立てられたブラとタンガは女性らしさの味方。

   「人生が変わるブラ」とはうたい文句ではありませんでした。

   ただ、母の介護中はなかなか気持ちが整わず、ごぶさた続き。

   先日、娘が二十歳になったお祝いもあって、二人でお店にいくと、龍さんもスタッフのみなさんも変わらない笑顔で迎えてくださいました。 

   龍さん曰くの「今後の人生のモチベーションを上げるブラ」でぴしっと上げていこうと思います。  

 

 

以上、18項目。

3月11日現在達成です。

引き続き、鋭意取り組みますことを誓います。