読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

suckle nouveau 2017

エッセイスト・羽生さくるのブログ。

さくるの女子力アップ講座 乙女編① どろぼうさんたち

いまもしも、この部屋にお洒落泥棒がやってきて、わたしのオシャレアイテムをすべて盗んでいってしまったとしたら。

わたしに残るものはなんだろう。

なにもなくてもこれかわいい、と思えるものがあるとしたら、それはいったいなに。

 

みなさん、ここで衝撃に備えてください。

羽生さくるはこれから凄いことをいいます。

 

そう、わたしがすべてのかわいいものを失ったとしても、残るかわいいものとは、

「わたしの心です」

 

カリオストロの城」のラストシーンのようですね。

ルパンが盗んでいったものは、クラリス

「あなたの心です」

銭形警部って、ロマンチスト。

 

わたしの心も盗まれているのかも知れませんが、心にはエイリアスがあるのです。

(エイリアンではありません)

ルパンに心を盗まれたとしても、クラリスの心はなくなってはいない。

心を盗まれてからの心は、ぐっとかわいくなります。

そして、自分のところで心を磨くと、ルパンのところにある心も綺麗になっていく。

 

そんな心のことを、書いてみたくなりました。

乙女編、スタートします。