suckle nouveau 2017

エッセイスト・羽生さくるのブログ。

さくるの女子力アップ講座 中級編、の前に

さあ、いきなりですが、Facebookから移動してまいりました。

さくるの女子力アップ講座、中級編をお送りします。

 

その前に、おさらいしておきましょうね。

 

入門編十か条。

 1. スカートを履く。

 2.  髪を伸ばす。
 3.  口紅はつけ直す。

 4.  マスカラをつける。
 5.  チークをつける。
 6.  デカパンやめれ。 
 7.  ブラを新調。

 8.  香水つける。

 9.  髪飾りつける。

10. ヒール履く。

 

 

中級編すなわち言葉のいい換え編 十語

【男→男の人】
男、を主語にして言及すると、男性に対してきつめになりがちですし、

じつはそんなものない一般論に走りがち。
「男ってさあ」より「男の人って」のほうが「素敵」にいきつきやすい。
そして「男」は性別に過ぎず、存在しているのは全員が別々の個人だから、

一般論は必要ないと思っています。

【イケメン→ハンサム】
これも上の理由と通じてます。
どこそこにイケメンがいるのいないのいわない女子力。

【デート(恋人以外との)→お出かけ】
SNSでよく見かける「誰それさん(女性)とデート」。
これを遣うたび、ホンモノの、恋人とのデートが遠のくと思ってください。

【女子→わたしたち】
ある意味「女子力」という言葉の否定になってしまいますが、自称では「わたしたち」が自然。

【あんた→名前で呼ぶ】
親しくなったら名前で呼ぶ。
うんと親しくなっても、少々意見が食い違っているときも、名前で呼ぶ。

【(男性に向かって)ばっかみたい→くすくす(笑うだけ)】
もともといっても意味がない言葉ですからね。
かわいく感じさせるチャンスに変える。

【いい男がいない→素敵な男の人と巡りあいたいなー♡】
いわゆるアファーメーションですか。
「巡りあいました」といったほうが有効、というのはちょっと置いておいて、いい換えましょう、♡つけて。

【いくつになっても→トルツメ】
「いくつになっても綺麗でいたい」
「いくつになってもときめきたい」
「いくつになっても恋したい」
前段いりません。
オールタイム綺麗でいて、ときめいて、恋する。

【きゃー→わー♡】
「きゃ」「きゃあ」もありますね。
これも、SNSのコメントによく見かけますが、若作りの印象です。
「わー♡」って、うれしさを周囲に広げていくようにいうとかわいい。

【無言→ありがとう♡】
これはおもにお店で。
喫茶店なら、お水出してくれたら「ありがとう♡」

注文取りにきてくれたら「ありがとう♡」

コーヒー持ってきてくれたら「ありがとう♡」

お水足してくれたら「ありがとう♡」

カップ下げられちゃっても「ありがとう♡」
レジでお釣りとレシートもらったら「ありがとう♡」
あー、くどい(笑)
でも、こんなにいえます。
その都度女子力がちゃりんちゃりん上がりますから、期待してください。
カップ下げられちゃったときにもいえたらポイント5倍。